ペアーズ体験談その2

ペアーズの体験談を書いていきます。

前回

あったこと

先方から「いいね!」をもらい、マッチングが数件成立した。早速長文を送ったところ返事が来なかったので「あっキモい文章送ってしまったか」と思ったが、あまり気にすることもないかと思った。 後述するが、ペアーズにおいては、「いいね!」は、「いいね!返し」目的で無差別に送られるものである。こちらからの「いいね!返し」でマッチングが成立しても、相手からメッセージが来る訳ではないというのは留意しておくべきだ。

キモ長文を送った次の日。友人でもあるペアーズの師範代に教えを請うたところ、 師曰く「メッセージは「よければメッセージ交換しましょう」程度の空気感から始めよ」 だったのでそのようにしたところ、無事、先方からも 「そうですね、よければメッセージ交換しましょう」程度の空気感のメッセージが届くことになり、早くも無の応酬が始まったなという印象

さらに次の日。マッチングが成立したユーザからメッセージが届いた。 「こんにちは!カナです!よろしくな!」(カナという名前はフェイクです) その5分後。マッチングが成立した別のユーザからもメッセージが届いた。 「はじめまして!カナです!よろしく!」(カナという名前はフェイクです) 七人のカナを集めて戦わせたいと思った


感想

メッセージ交換までできたのは良かった。 基本的に「海外、留学、英語、海、BBQ、三代目J SOUL BROTHERS、投資、……」が苦手なので、できるだけ無のような人間を選択していいねしている。

「あなたは無のようなのでいいねしました!よろしく!」←相手がキレそう

今後の予定については、知り合いの流れをトレースするのであれば、

  1. メッセージ交換で飯に誘う
  2. 「ちょっと波長が合わなかったですね、いままでありがとうございました」

の流れを何回か経験するのだと予想される。

課金要素について

ペアーズには課金要素がいくつかある。 女性会員の場合については寡聞にして知らずということで、男性会員の場合について述べる。

有料会員

1ヶ月プランだと月額2,980円

有料会員は、

  • 受け取ったメッセージを開封することができ、メッセージを無制限に送ることができる
  • 相手の人気度(相手が直近1ヶ月で受け取った「いいね!」の数)がわかる

非有料会員は、

  • 受け取ったメッセージを開封することができず、メッセージを1通だけ送ることができる
  • 相手の人気度がわからない

なお、「シンチャオ!月曜日にハチ公前で待ち合わせな!」みたいなメッセージを送ることで非有料会員でもペアーズを楽しめる。

プレミアムオプション

1ヶ月プランだと月額2,980円

有料会員とは別なの?セコいな……

1. 検索項目が増える
  • フリーワード検索
  • 共通のコミュニティ検索
  • 人気急上昇中の相手検索
  • メッセージ好きの相手検索
  • 登録日が新しい順の表示
  • いいね!の多い順の表示

検索項目が増えると、全文検索を提供してるであろうミドルウェアのElasticsearchへの負荷が増すだろうことは容易に想像できる。

2. いいね強化
  • 毎月20回いいねが付与される

これはあまり重要ではない気がする、ログインボーナスの項目を見てほしい。ログインボーナスについては後述する。

3. 検索スコアの改善
  • 検索結果の上位に表示される

これは比較的重要だと思う

4. その他機能
  • 足あとを6人以上見られる
  • メッセージの既読未読がわかる
  • 初回メッセージの優先審査
  • オンライン表示を隠せる

足跡が見られるのは重要、メッセージの既読未読はあまり重要ではない、初回メッセージの優先審査は重要、オンライン表示を隠せるかどうかはあまり重要ではない、という認識です

Pairsポイント

Pairsポイントは以下の2つのアイテムに交換できる

  • 「いいね!」
    • およそ100円1いいね
  • 「ブースト」
    • およそ 1000円1ブースト
    • 60分検索上位に表示される
    • 足跡をつけてくれた人に対していいねを付けることができる

プライベートモード

月額2480円

  • 検索結果に表示されなくなる
  • 他人に足跡がつかない
  • 自分が「いいね!」した相手だけが自分のプロフィールを閲覧できる

この機能にはデメリットも多いし、知り合いが画面に出てきたら積極的に「いいね!」して、「いいね返し」を狙ったほうが良い。「いいね返し」については後述する。

課金以外の要素

ログインボーナス(今日のピックアップ)

日毎に、ブラウザとアプリで、それぞれ4件ずつ、合計8件ずつ、「いいね!」できる。 表示される相手はPairs独自のアルゴリズムで提示される。

毎日8件いいねしたとして、1ヶ月30日で240いいねとなる。 前述のPairsポイントで購入すると100円1いいね換算となり、24,000円分の価値があるということになる。 これに比べたら、プレミアムオプション特典の20いいねなんて、誤差のようなものだ。

今日のピックアップで提示された相手には、無差別に「いいね!」を付けて、「いいね返し」を狙ったほうが良い。「いいね返し」については後述する。

考察

(ペアーズの師範代が言ってたことをかなり参考にしており、私オリジンの思いつきではないということは最初に付記しておきます)

KPI

「被いいね!が多い会員は、いいねが少ない会員と比べて、魅力的に見える」

これは、政治学において言われるところのバンドワゴン効果だ。

ペアーズのサービス設計上、ユーザは「気に入ったユーザにいいねを押す」というルールを最初に学習させられるため、次のように考える。

「いいねがこんなに集まっている会員は、きっと、いろいろな人から気に入られているのだろうなあ」

これによりバンドワゴン効果が発生すると考えられる。。

とにかく、ペアーズにおけるよりよい出会いのためには「いいね!」を集めることが大切と考えられる。

ペアーズでは、出会いに対する間接的なKPIである「いいね!」数を巡って長く不毛な戦い(ラグナロク)が繰り広げられている。

KPIに対する最適化

前提として、会員の属性はしっかり記述・設定する必要がある。

  • 会員の属性
    • 自己紹介
    • 加入コミュ

また、会員の属性以外によっても「いいね!」の数は変動し得る。

  • 検索順位
    • 戦闘のページに表示されやすいと、ユーザの目につきやすいので、「いいね!」されやすい
    • プレミアムオプションやブーストにより、検索結果に介入できる
  • いいね返し
    • あなたがすぐれた属性を持っていなくても、あなたが「いいね!」を付けた女性は、あなたに「いいね!」を返してくれることがある。
    • クリック動線があるので、一定の確率でいいねを返してくれるとは言えそうだ。
    • 次のいいねは1いいねであるという意味において平等である。
      • 月次無料配布の「いいね!」
      • Pairsポイント購入による「いいね!」
      • ブーストによる足跡会員に対する無差別「いいね!」
      • 今日のピックアップによる無差別 「いいね!」

いいね返しを狙っていくことはペアーズにおける基本戦術の一つだと言える。

あなたが戦っている敵

イケメンが必要な女性はイケメンを選ぶし、高収入が必要な女性は高収入を選ぶ。そして、キモ・オタクが必要な女性は、キモ・オタクを選ぶのである。 このとき、キモ・オタクのライバルはイケメンではなくて、あくまでも、同セグメントのキモ・オタクであるということをキモに銘じておく必要がある。争いは同レベルの者同士でしか発生しないッ…… そして、同格の人間の間で差別化の材料となるものこそ、「いいね!」の数だということだ。

ルールの変化

いいね!を稼ぐことにより、敵よりも優先的に誰かとマッチングできるだろうことが期待できる。 その先には、メッセージ交換からの飯誘いというフェーズがある。

(続く)